株式会社コンピュータ教育社

就職のための職業訓練

講師・スタッフ

私たちがサポートします。

パソコン・情報処理の先生「IT教育指導士」が担当します。

■ 「IT教育指導士」とは
「IT教育指導士」とは、パソコンや情報処理を教える教授法の資格です。 単に教えるだ けではなく、IT活用能力を育む資格です。パソコンを教えるためには、パソコン操作が 出来るだけでは、 不十分です。パソコンの教え方には、独特の難しさがあり、相手に理解 できるように教えるための技能が必要です。 この独特の教授法についての社内認定資格です。

求職者支援-講師01

求職者支援-講師K ★講師K先生
今まで経験したことがないことに取り組むのです、大変なのは当たり前。失敗しても良いのです。勇気をもって取り組みましょう。よい経験をしたと思える日がきっと来ます。
求職者支援-講師A ★講師A先生
以前は教員をしていた私ですが、指導に力が入りすぎてカッとなってしまうことがあり、そのあと猛反省…という日もあります。理解してもらえないのは、教え方が悪いから! 訓練生のみなさんのスキルアップのために、毎日全力で頑張っています。
求職者支援-講師I ★講師I先生
パソコンを覚えるには、楽しく学習することが何よりです。いろいろな機能を知り、確実な操作ができるようになれば、パソコンを使っての業務に自信を持って取り組めるようになります。 気持ちと体を楽にして訓練に取り組んでください。
求職者支援-講師H ★講師H先生
あきらめずに、一生懸命に頑張ることが大切です。時間がかかっても、自分でやってみることが大切です。困ったことは、どんどん質問してください。すぐにわからないことは調べてきちんとお答えします。確実に習得して行きましょう。
求職者支援-担当 ★就職支援担当
みなさんのキャリアコンサルティングを担当させていただきます。長所をいかにアピールするか、短所をどうクリアするか、一緒に考えて行きましょう。時には耳に痛いことも申し上げますが、皆さんの就職のためです。 職業訓練の最終目標は就職です。勉強と平行して就職活動も頑張って行きましょう。
求職者支援-事務 ★事務担当
訓練受講中は欠席などの際に書類の提出が必要です。給付金の申請書・諸手続に欠かせないことです。細かなことを言って恐縮ですが、ご協力ください。 「プリントをコピーして欲しい」「休んだ日の問題の解答が欲しい」など、なんでも声をかけてください。事務担当者も、よりよい訓練となるようにサポートします。
Copyright (C) 就職のための職業訓練. All Rights Reserved.