実務に活かせるスキルを身につける!

公共職業訓練とは?

ハローワークで求職を申し込みした方を対象に、職業訓練学校において、 再就職を支援することを目的として就職に必要な技能や知識を身に付けるための訓練です。

「在職中はできなかったスキルや資格を取得できる時間ができる」

身につけたいスキルや資格があっても、仕事をしながら勉強するというのは本当に大変です。 実務に活かせるスキルを身につけるためには、 しっかりとしたカリキュラムと学習する時間が必要です。 その時間が持てるのが、職業訓練です。

「乱れた生活リズムの改善ができる」

会社を辞めて、ついつい不規則な生活になっていませんか? 職業訓練に通うと、毎日規則正しい生活が送れます。 不規則な生活を規則正しい生活に戻すことは、以外と大変です。 それを再就職前に体を慣らすという意味では、職業訓練は、お勧めです。

「これまでのキャリアを見直し、これからの人生を考えることができる」

職業訓練では就職主食指導の授業が行われます。これまで勤務してきた経験を棚卸して、 履歴書・職務経歴書を作成します。離職すると、否応なく次の仕事をどうするのかということを 考えなければなりません。訓練期間は、短くても3ヶ月程度ありますので、 しっかりと新しいスキルを身につけながら今後のことをゆっくり考えることができます。

「再就職までブランクが空いても大丈夫?」

職業訓練に通うと、履歴書に空白ができる事を気にする方がいらっしゃいますが、 職業訓練に通ったことは、履歴書に記入することができます。 また、職業訓練は必ず卒業しなくてはいけないものではないので、 受講中であっても働きたいと思う会社があれば就職活動をして何も問題はありません。