トップページ>IT教育指導士

★★★ パソコン・情報処理の先生「IT教育指導士」のご案内 ★★★

■ 「IT教育指導士」とは
「IT教育指導士」とは、パソコンや情報処理を教える教授法の資格です。 単に教えるだ けではなく、IT活用能力を育む資格です。パソコンを教えるためには、パソコン操作が 出来るだけでは、 不十分です。パソコンの教え方には、独特の難しさがあり、相手に理解 できるように教えるための技能が必要です。 この独特の教授法について資格認定されてい ます。


このページのトップへ


■ こうして教えるパソコン指導 通信教育講座「IT教育指導士」
パソコン指導の教授法を学習します。
パソコンの操作は一通りできても、複数の受講生の前の教壇に立つパソコンの先生には、独特の教授法が必要です。 受講生はパソコンの操作に躓きますし、受講生の操作の進み具合は、いつもバラツキます。同じように教えても、 理解できる受講生とそうでない受講生が出来てしまいます。パソコンの先生には、他のどんな先生よりも独特の 難しさがあるといえるでしょう。
「IT教育指導士」は、パソコンを指導するための教授法の資格取得のための通信教育講座です。 この教材で学習することで、パソコン独特の教授法を体系的に学習することができます。

資格が取れる通信教育講座です。
全ての添削問題に合格し、さらに添付の終了試験に合格すれば、
「IT教育指導士」External Teacherの資格を取得することができます。パソコンを現在教えている方、 これから教えようと思っている方に最適な講座です。

受講料  定価25,000円 を 特価15,000円
添削回数   2回
標準学習期間 2ヶ月
教材セットの内容 テキスト2冊、添削問題2冊、修了試験の入ったCD-ROM1枚



詳しい資料は今すぐクリック


このページのトップへ
「IT教育指導士」とは
「こうして教えるパソコン指導 通信教育講座「IT教育指導士」

>>IT教育指導する資格 「IT教育指導士」の概要 はこちら
>>IT教育指導する資格 「IT教育指導士」の理念 はこちら
>>IT教育指導する資格 「IT教育指導士」教えるべき4領域 はこちら
>>IT教育指導する資格 「IT教育指導士」の心得 はこちら
>>IT教育指導する資格 「IT教育指導士」の試験体系 はこちら
>>IT教育指導する資格 「IT教育指導士」の試験内容 はこちら

>>Open Doors 子どものためのパソコン教育用指導教材の使い方を教えます。
>>子どもためのパソコン教室の作り方はこちらから
>>子どもの教材を販売している方へ