初級パソコンビジネス科

身体・精神・知的障がい者・難治性疾患患者対象委託訓練

パソコンの基礎知識、文字入力から始め、ワードを使用した文書作成、エクセルを使用した表計算・グラフ作成、 プレゼンテーションソフトのパワーポイントの操作方法を学習します。 また、コンピュータサービス技能評価試験ワープロ部門3級 表計算部門3級(中央職業能力開発協会主催) の取得を目指します。

初級パソコンビジネス科イメージ画像
訓練期間
3か月間
平成31年1月8日(火)
~平成31年3月22日(金)
※土,日,祝日休講
訓練時間
10:00~16:00
定員
10名
受講費用
無料
※ただし、教材費として8,000円必要です。また、資格取得受験料は自己負担となります。
訓練場所
太宰府市人権センター(無料駐車スペースあり)
西鉄二日市駅 徒歩7分
太宰府市朱雀2丁目3番1号 TEL:092-924-5159

地図

募集期間平成30年10月9日(火)~平成30年11月27日(火)
入校選考日時平成30年12月12日(水)13時30分開始
入校選考会場訓練実施場所(太宰府市人権センター)
選考結果平成30年12月21日(金)付けで本人宛に郵送にて通知します
お問合せ先福岡障害者職業能力開発校 または 最寄りの公共職業安定所
訓練内容の詳細については 株式会社コンピュータ教育社(委託先)電話092-483-0158まで

対象者

  • 身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、または判定書(主治医の意見書)、 療育手帳を有している方、難病指定の医療受給者証をお持ちの方で、公共職業安定所に求職登録を行い、 介護を必要とせずに身辺処理ができる方。(詳しくは、公共職業安定所へ)

訓練内容

  1. 学科
    • オリエンテーション他
    • 開講、閉講、オリエンテーション、修了証交付等

    • 就職指導
    • 履歴書・職務経歴書の作成、就職に対する心構え、履歴書・職務経歴書の書き方、面接の心構え、個別面談、カウンセリング、面接の受け方

    • ビジネス文書
    • ビジネス文書の種類、社外文書、社交文書、社内文書、縦書き・横書きの構成、丁寧な正しい文字、現代仮名使い、送り仮名のつけ方、ビジネス用語

    • コンピュータ概論
    • パソコンの動作原理、ハードウェア、ソフトウェア、ワープロソフトの概要、表計算ソフトの概要、プレゼンテーションの概要

  2. 実技
    • Windowsの基礎
    • OSの基礎知識、Windowsの概要、基本操作、アクセサリの基礎知識、ファイルの操作、フォルダ作成

    • ワード
    • 文字入力、ワードの基本操作(文字の編集、段落の編集、文書のレイアウト編集、表作成)ワードの一歩進んだ操作(インデント、箇条書き、特殊な編集)、ワードの業務活用操作(図、クリップアート、セクション、ページ罫線)

    • ワープロ部門検定対策
    • コンピュータサービス技能評価試験ワープロ部門3級対策

    • エクセル
    • エクセルの基本操作(セルの入力、書式設定、罫線、グラフ、簡単な関数設定)エクセルの一歩進んだ操作(シートの操作、高度な関数設定)エクセルの業務活用操作(データベース、フィルタ、自動集計)

    • 表計算部門検定対策
    • コンピュータサービス技能評価試験表計算部門3級対策

    • パワーポイント
    • スライドの操作、デザインテンプレート、プレースホルダ、図形の操作、グラフ、アニメーション効果、プレゼンテーションの作成と発表

資格取得目標

  • コンピュータサービス技能評価試験 ワープロ部門3級
  • コンピュータサービス技能評価試験 表計算部門3級